物理学喫茶室のマスター(Cimarosa)ってどんな人?



   私にとって

     音楽とは
      現実と虚構の鬩ぎ合いから生まれる一瞬の真実の輝きである

     文学とは
      現実に投げ込まれた虚構が描く波紋である

     数学そして哲学とは
      虚構の中から真実をつまみ出そうとする試みである

   そして
     物理学とは
      現実というピースで虚構をうめようとする巨大なジグソーパズルである

     Cimarosa



【HNのCimarosaって】

 ドメニコ・チマローザ(Domenico Cimarosa)に由来する。18世紀イタリアのオルガニスト。
 「充実した音楽でありながら、少しも曇らず、うるさくもない曲」がとてもよい。
 「チェンバロ・ソナタ第49番」が大好きである。

【性別は】

配偶者が女性なので、多分男だ。(と思う)

【いつ生まれたの】

昭和33年3月7日。(昭和33年3月3日に生まれていたら、平成3年3月3日に33歳だったのにぃ)

【どこで生まれたの】

北海道。大雪山の山麓で獲れた。旭川側から国道39号線を東へ向かい、層雲峡を過ぎて、石北峠を下ったところ。

【現在は】

茨城県北部にて生息中。

【特技は】

昭和47年3月までのものなら、マイナーなアニメの歌を今でも空で歌えること。(例:「戦え!オスパー」「遊星少年パピイ」「冒険ガボテン島」など)

【弱点は】

間違いなく、『方向音痴』。(2年も住んだ寮を出るとき、海がどっちの方向か聞かれて、わからないことにその時気付いた)

【好きな言葉は】

賢者は真実を発見して喜び、凡人は間違いを発見して喜ぶ。

【納得の言葉は】

超優秀な人物は、無能な人物よりも不快である。(コンプレックスよ。)

【行動規範は】

奇跡を信じてはいけない。奇跡は、頼るものである。

【座右の銘は】

 努力は必ず報われるわけではない
 誠意はいつか伝わるとは決まっていない
 そして、
 必ず愛は勝つとは限らない

 それでも、
 ひとの努力や誠意や愛のわかる人間になりたい

【好きなジョークは】

あなた、起きて。睡眠薬を飲む時間よ!

【尊敬する人は】

都筑卓司さん。(私を物理へ導いてくれた人)

【好きな女性のタイプは】

小林聡美さん。(『神はサイコロを振らない』は秀逸、『カモメ食堂』は素敵)

【好きな男性のタイプは】

シャーロック・ホームズ。(自分は、どう考えてもワトスン役なので)

【好きなタイプの人は】

生き方に杜撰でない人。

【嫌いなタイプの人は】

自分は、絶対必ず間違いなく正しい、と思っている人。

【好きなドラマは】

『スパイ大作戦』。(ミッション・インポッシブルではないぞ)

【好きなスポーツは】

やるのも観るのもバレーボールしかないっしょ。

【一番痛かった体験は】

大学3年の時、自然気胸で左肺がしぼんでいる最中に、バレーボールの公式試合でフルセットを戦った。(思い出したくない。。。)

【好きな音楽家は】

男性:レイモン・ルフェーヴルさん、女性:西本智実さん。(どちらも指揮者ですね!)

【好きなソリストは】

チェロ:ミッシャ・マイスキーさん、フルート:マルセル・モイーズさん、オーボエ:ハインツ・ホリガーさん、ピアノ:加羽沢美濃さん、パーカッション:大石真理恵さん。

【好きな歌い手は】

松山千春さん、小椋佳さん、中島みゆきさん、谷村新司さん。

【好きな作家は】

小松左京さん、清水義範さん、高橋克彦さん、手塚治虫さん、三谷幸喜さん、東野圭吾さん。

【好きな飲み物は】

酒。(特に「天狗舞(加賀)」「一夜酒(広島)」を好む)

【嫌いな飲み物は】

酒。(血糖値が上がって、将来が危ぶまれる)

【今一番やりたいこと】

バレーボール全日本の監督。(男子です男子。私、男子バレーと女子バレーは違う競技だと思ってるの)

【今一番行きたいところ】

シャーロック・ホームズのいた19世紀のロンドン。

【将来の夢は】

小さな珈琲専門喫茶店のマスター、であったが時代がそれを許さないので物書きを目指します。(この歳で(^▽^))

【この所はまってること】

昔の仲間とのグループLINE。

【趣味】

物理だろうなあ、やっぱり。




物理学喫茶室 戻る